元々は世間に大きな影響力を及ぼすこと(Influence)から芸能人などがインフルエンサーと呼ばれていましたが、昨今、特にインスタグラムやTwitterなど「SNS」の発達により、個人ユーザーからの情報発信も主流かつ力を持つようになり、彼らも広告塔としての役割を担うようになりました。

そんな拡大と発展を続けるIT広告業界ですが、「ステマ」という広告手法があることをご存知でしょうか。
この方法ももちろん集客UPに大きく貢献はするのですが、インフルエンサーには無いリスクが隠れています。

そこで今回は「インフルエンサー」と「ステマ」の違いを理解し、改めて“前者”のマーケティングにおける安全性と有用性を認識するようにしてください。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

ステマとは?

ステマとは?

ステマとは「ステルスマーケティング」という言葉の略称です。
「ステルス」の名の通り、あくまでその広告がPR目的であることを潜在顧客に気づかれないように“意図的に”宣伝を行うことです。

そのため中立的な立場での口コミを装い、広告商品とは直接の利害関係を持たないことを暗示させようとしています。

ステマ広告のリスクってなにがあるの?

ステマ手法は、世間に対して広告であることを悟らせないように心がけることで、無意識的な興味を喚起させようとしてきます。
もちろん効果はあるのですが、それが気づかれてしまうとリスク、いわゆる「炎上」を引き起こし商品や店舗イメージの評価を落としかねない危険性が潜んでいます。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

ステマ広告がバレるのってどんなとき?

ステマ広告がバレる

例えば・・・

普段自分のペットの写真ばかり上げているアカウントが突然、繁華街にあるクレープ屋さんの宣伝を匂わすような投稿をしたら、フォロワーは違和感を覚えます。

最近のSNSユーザーの嗅覚(フォローしているアカウントの雰囲気やテイストを感じ取ることが出来る)は非常に優れたものがありますので、こうしたステマ行為を行ってしまうと「裏切られた」という思いから“信頼”を失い、フォロワー減少に繋がりかねません。
また、そんなステマを働いてしまったお店に対しても批判の目は向けられますので、特に店舗イメージが物を言う飲食業界におけるステマはおすすめしません。

inf(インフ)の利用メリットはこちら

インフルエンサー広告によるリスクってあるの?

インフルエンサー広告は「商品のPR」を前面に押し出しているため、ステマのようなリスクはありません。
ユーザーは広告と分かって彼らの投稿をチェックするため、PRしたい側の店舗と潜在顧客との間には「信頼関係」が発生します。

だからこそ、インフルエンサーが投稿する内容にはお店のおすすめポイント(味、雰囲気、価格、入りやすさ、他店と違い、限定性など)がふんだんに盛り込まれており、広告と分かっているフォロワーから絶大なる支持を受け、その後の来店へと繋がるサイクルが生まれるのです。

まとめ

インフルエンサーとステマの違いを改めておさらいしておきましょう。

  1. インフルエンサー:「PR目的」で写真や文章を投稿するアカウントのこと
  2. ステマ:目的はPRだが、それを悟られないようにさりげなく広告を打つこと

意図的か否か、この違いが潜在顧客からの信頼獲得に繋がり、その後実際に興味を持ち来店してくれるかに関わってきます。
現代のインフルエンサー達の投稿は練りに練られたものが非常に多いです。

そしてそれを見るフォロワーたちの目も肥えており、そうやすやすと欺くことは出来ません。
お店の知名度を上げ、市場開拓に努めるためにSNSを利用した戦略を検討しているのであれば、是非「インフルエンサー」を活用してみてはいかがでしょうか。
自店舗の魅力を余すことなく伝え、潜在顧客の反応を見ながら逐一PDCAを回しサービスの改善に励むことで、自然と広告による好循環は生まれていきます。

インフは広告ニーズとインフルエンサーを
マッチングするサービスです

インフの仕組み

inf(インフ)のメリットはこちら

  • 最小は600円~から!広告予算も自由自在に管理!
  • 広告知識が必要なし!インフルエンサーからの広告提案!
  • チャットでインフルエンサーと詳細な打ち合わせが可能!
  • 原則、広告審査・本人確認なしだからスピーディーな依頼が可能!*1
  • メールアドレスとパスワードだけで簡単会員登録し、最短5分で依頼できる!
  • 幅広いジャンルに精通したインフルエンサーが登録中!
  • *1 運営判断により、ご本人様確認証を求める場合がございます。

inf(インフ)で簡単マーケティング
始めるならこちらから

インフルエンサーへの
宣伝・PR依頼はこちらから

inf(インフ)で活躍中!
インフルエンサーの確認はこちら

取引フロー・サイトの使い方
ガイド確認はこちらから

inf(インフ)の特徴
メリットをもっと確認する